ブログも新装開店したということで自分の投資スタンスについて書きたいと思います。

メインの投資手法は、標題にもあるとおり「低PER銘柄への投資」です。株式投資を始めた頃に様々な投資本を読んで自分でもできそうな投資手法だと感じたのがきっかけ。以降、株を始めて10年近くなりますが、ここまで資産を溶かすことなく続けることができたことから低PER投資を継続しています。

ただ、低PER投資と言っても自分なりに重視している点は二点あります。

まず一点目は単に低PERだから、という理由だけで買わないことです。

ワタシの場合、株式投資における目標期待利回りを10%としていますので、予想PER10倍以下という基準のもとに銘柄選定をしています。ただ、銘柄によっては万年割安株で常時PER10倍以下で株価は横ばいといった銘柄もあります。また、業績見通しに比べ利益が半額になってしまった銘柄の場合は、予想PERは倍にブレることになります。

なので、PERなどの株式指標が仮に割安だったとしても「良好な業績」を残せているかを重視します。

この「良好な業績」の意味合いですが、ワタシの場合はその会社が過去3年間増収増益であるといった視点ではなく、今期の通期見通しに対して上振れ余地があるほど順調な業績推移であるかに着目しています。

そして二点目はあまり知られていない銘柄を発掘することです。

個人投資家ブログで話題の人気銘柄などは結構ありますが、基本的にあまり買いません。あまのじゃくな性格のせいかもしれないですが、個人投資家ブログで話題になった銘柄を保有して大きく成功したことが少ないような気がする・・・というのはワタシだけでしょうかね?

パクリ投資が良いとか悪いとか決してそういう意味ではなく、ワタシの目指すところは何より「自立した投資家」です。であれば、銘柄発掘も含めて自分でやって、銘柄選別能力を養うことこそ「株式投資を継続する力」につながることだと考えているのです。また、これを継続することで投資銘柄の買い時、売り時などがしっかりと理解することができるようになりました。

世の中には様々な投資手法がありますし、リスク許容度、運用目標、生活スタイルや資金規模などが異なれば投資家ごとにベストな投資手法は変わってきます。ワタシの投資手法についても今後変化するときが来るかもしれませんが、短期的な思考に陥らずにマイペースでのんびりと投資を続けられる「低PER投資」を当面続けていくつもりです。