うえけんの株式投資おぼえ書き

低PER銘柄への投資による着実な資産形成を目指します。

三ツ知

もう早いもので2月も終わりですねー。私はと言えば、これから3月にかけて仕事が忙しくなりそうなので、今のうちに遊びほうけておこうという魂胆です。

ということで、今日は手短に売買履歴です。

ID-100181849


 続きを読む

今日の下落でいよいよ年初来マイナスを記録して、やっぱ今年はダメかなーとあきらめ気味のうえけんですこんばんは。

まあ、もともと2月という月は毎年不調なので仕方ないか―と思いつつも、「たたでは負けへんでー」と妙な闘志を燃やしてみたりします。

特に決算発表→材料出尽くしで下落・・・という恒例の値動きはともかく、ふつーの決算なのに急騰したり底堅い値動きをしている銘柄もあります。この不思議さこそ株式投資のむずかしさであり面白さでもあります。

そんな感心している場合じゃないだろ、という最近の売買はこちらに。

ID-100275904

続きを読む

昨日のスカイマークの民事再生法適用のニュースには驚かされましたね。

ワタシにしてみたら、あのような大赤字を計上している銘柄は投資対象から外れるので、買おうという気持ちさえおきないので被害は全くありませんでした。

ただ、思いもしないことが起こるのが株式市場の世界。対岸の火事ととらえることなく、常に警戒心をもって相場に対峙しなければ、と気も引き締まる思いです。

それでは最近の売買履歴はこちらです。

166

続きを読む

だいぶ風邪も良くなり、今後の日本サッカーの未来を考える余裕さえできてきました(笑)

とりあえず、これまで以上に日本代表メンバー全員が欧州強豪リーグでプレーするぐらいの層の厚みをこの4年間で構築してくださいな、と。
もし無理ならメッシとかロッペンみたいなすごい世界的プレイヤーに帰化してもらったらどうかと(飯と六遍・・・みたいな)。冗談ですが。

ということで、金曜日に売買した履歴はこちら続きを読む

(買い)
 三ツ知(新規買い)
 カワニシHD(買い増し)

 ドル円が103円を突破し、一気に円安に傾いたかと思ったら現時点での為替は102円台前半ととても値動きが荒い展開です。これを受けてか日経平均先物も15500円台とやや調整含みの様相です。
 小型株中心のわがPFは昨今の日経平均の上げ相場にはあまり恩恵を受けていないのですが、下がるだけは一緒に動くはずなので、CPは高めにキープしていても安心できない状況です。

 で、12月に入って三ツ知を新規買い。10月31日に発表された1Qが好調だったことや想定為替レートはドル円90円と保守的。本日終値1000円は予想PER8.92倍、PBR0.39倍と指標的にも割安です。夏に発表された中期計画では2015年6月期純利益ベースで483百万円(予想EPSで190円程度)となっているので好調な北米での自動車販売を背景に割安な自動車部品メーカーを買ってみた、というわけです。まだ打診買い程度ですが、もう少々買い増しする予定でいます。

 買いたい銘柄は色々あるのですが、基本的に強い相場が続いているので臆してしまいます。そろそろ調整に入ってもらって、どの株を買うのか悩ましくなるぐらいまで下がってほしいところです。


2689 (株)カワニシホールディングス
【決算】6月
【減 益】ライフサイエンス黒字浮上。主力の医療器材は手術消耗品、循環器が底堅いが、設備・備品は前期の病院予算前倒し執行の反動大きい。営業強化で人件費増。営業益反落だが会社計画堅め。東電から福島子会社への賠償金関連特益見込まず。
【予想EPS】99.8円
【前期2Q】1月31日

3439 (株)三ツ知 [金属製品]
【決算】6月
【復 配】国内は自動車生産台数減で主力のシート部品が伸び悩む。だが北米は円安効果と現地生産化進み採算好転。タイは水害の生産調整や在庫圧縮が終わり黒字化。減価償却増こなし営業増益。30円に復配。
【予想EPS】118.6円
【前期2Q】1月31日

4734 (株)ビーイング[情報・通信業]
【決算】3月
【増 額】主力の土木積算システムは新バージョンへの移行が上期中心に想定超。加えて水道・電気工事向けCADソフトも中小事業者向けに堅調推移。太陽光見積もりサイト含め販促広告費かさむが、前期の米国販社解散で経費圧縮。営業増益幅拡大。
【予想EPS】29.2円
【前期3Q】2月1日

8249 (株)テクノアソシエ [卸売業]
【決算】3月
【増益幅拡大】前期立ち上げたスマホ向けタッチパネルが伸長。納入先のモデルが想定超に好調で前半に出荷膨らむ。歩留まり改善も寄与。太陽光発電パネル設置用部材も拡大。自動車部品が順調。電機・電子関連減少しても営業益上振れ余地。連続増配。
【予想EPS】108.9円※10月30日上方修正
【前期3Q】1月31日

7313 テイ・エス テック [輸送用機器]
【決算】3月
【増 額】主力のホンダ向け4輪シートは北米向け好調持続、アジア向け拡大。中国は底入れ、国内も下期軸に新車向け増。会社計画1ドル90円前提。円安で海外利益カサ上げ想定超。採用など費用は想定より小。営業増益幅拡大。最高純益、連続増配。
【予想EPS】308.8円※10月29日上方修正
【前期3Q】1月31日

8423 アクリーティブ [その他金融業]
【決算】3月
【横ばい】医療・介護事業者向け債権買い取り会社買収で利益1億円弱上乗せ。需要一巡したパチスロ機メーカーからの買い取り減補う。ただ、タイ新事業など経費先行し営業益は踊り場。税務上繰損抱え税軽い。
【予想EPS】21458円
【前期3Q】1月31日(無)

5857 アサヒホールディングス[非鉄金属]
【決算】3月
【数量順調】採算重視の取引先絞り込み等で減収。ただ主力の金リサイクルはデンタルや電子関連からの回収処理量が順調。環境保全も伸びる。第1四半期の金価格が想定を上回る。金国際価格の下落基調前提に下期減速を織り込んでも営業増益幅拡大。
【予想EPS】165.2円※7月25日上方修正
【前期3Q】2月1日

7517 黒田電気[卸売業]
【決算】3月
【続 伸】中小型液晶向け部材なお数量増。新たに大型液晶関連も上乗せ。フレームや機構部品などスマホ部品も大幅伸長で牽引。前期買収した海外製造子会社が貢献し自動車向けも増加。会社計画は海外子会社1ドル86円前提で保守的。営業益続伸。増配。
【予想EPS】149.1円
【前期3Q】1月31日

7906 ヨネックス[その他製品]
【決算】3月
【復 調】ゴルフは石川遼選手との契約終了受けウエア中心に大幅減。ただ主力のバドミントンが国内外で快走、テニスも堅調。円安で仕入れ原価上昇だが、五輪なく、選手契約金も軽減。営業益復調。為替差益ない。
【予想EPS】43.7円※10月31日上方修正
【前期3Q】2月6日

6826 本多通信工業[電気機器]
【決算】3月
【横ばい】バックカメラなど車載用が数量増。通信インフラ向けも復調。ただ市場急減速のデジカメ用が減少。円安は追い風ながら、好採算のFAなど産機向け回復鈍い。中国労賃高騰も足かせ。営業益横ばい程度。
【予想EPS】45.6円
【前期3Q】1月28日

9870 (株)ハナテン [小売業]
【決算】3月
【上振れ】新規出店2(前期3)。小型車や軽自動車中心に主力の中古車販売好調が想定超える勢い。上期中心に発生する拠点立ち上げ費用や店舗改装費用こなし営業益横ばい圏まで増額。税負担軽い。増配余地。
【予想EPS】110.0円
【前期3Q】2月5日

9776 札幌臨床検査センター[サービス業]
【決算】3月
【小幅増額】薬局は前期出店の通期化に加え、5月新ひだか、8月小樽築港など今期の新店計画達成に向け順調。検査も自動化や組織変更による人員効率改善で採算向上。消費増税前の駆け込み需要で機器販売も漸増。会社計画より増益幅拡大。増配か。
【予想EPS】128.2円
【前期3Q】2月8日

8772 (株)アサックス[その他金融業]
【決算】3月
【好 転】出足思わぬ減少と苦戦だが金利優遇キャンペーン実施等で巻き返して新規貸出は増加。競争激化に伴う利回り低下続くが、貸出残高増効果で補う。期中回収の増加に伴い解約違約金は想定外の増加。退職給付などの費用減もあり営業益底打つ。
【予想EPS】166.4円
【前期3Q】2月1日


うーん、地味すぎる銘柄ばかりだ。





↑このページのトップヘ