うえけんの株式投資おぼえ書き

低PER銘柄への投資による着実な資産形成を目指します。

レッグス

今朝の話ですが、うちのヨメがスマホを水没させまして、どうやらショートして基盤がやられたっぽいので、新しくスマホを買う方向で調整中です。

まあ、今のスマホはsimフリー端末(Ascend P7)で使って1年半ぐらい経過しましたから、値段の割には買い替えてもいい頃なのですが、前回持っていたiphone5も水没させているので次回買うスマホは防水機能が必須となりそうです。

それにしてもdocomo系MVNOを使っているので候補の端末がいっぱいあって、端末選定は銘柄選別以上に難しいものがありますよ!

ということで清らかな流れで?今週の売買履歴はこちら。
IMG_2872 (600x800)

続きを読む

今日の日経平均の下げはすごかったですねー。こんなザラ場を見るのは久しぶりですね!15時ごろに職場で英国離脱が話題になっていたのですが、昼過ぎにはそんなことわかっとるわ、といいつつ、平穏を装うのが大変でしたね(笑)

目の前の後輩は、スコッチウイスキーが値上がりして大変だの、海外旅行行くから円高ってラッキーとか言ってる輩などがいて、こっちは何百万やられたと思ってんだ、とひっぱたいてやろうかと思いましたわ。

でも本当にひっぱたいきたいのは英国人なので、わが社の英国人を見たら説教をくらわしたいと思います!

ということで最近の売買を振り返ります。
20160624_001

続きを読む

さてさて、日本株のほうですが、今週はだいぶやられました。特に主力だったサイバーネットや正栄食品工業が10%以上急降下したため、わがPFもだいぶ傷んできた(含み益のある銘柄が少なってきた)状態です。

とても苦しい状況にある人も多いと思いますが、こんなときこそ現実から目を背けることなく、どのように対応したのか、その結果がどうで、次の同様の調整があったときにどのように対応すべきか、といったことを考えることが投資家として一歩成長できる糧になると思います。

このあたりのパフォーマンスの話は明日以降にすることして、今日は今週の売買履歴を振り返ります。
image

続きを読む

6265   (株)妙徳 [機械]
【URL】http://www.convum.co.jp/
【決算】12月
【踊り場】国内は自動車の需要鈍化懸念あるが、主力の半導体・液晶パネル製造装置向けは海外復調、特に中国、韓国での深耕効く。ただ償却費や研究開発費、展示会出展や広告宣伝費が重荷に。営業益小幅後退。
【海 外】タイ子会社を中心に東南ア深耕、海外売上比率を5年後に5割超へ拡大。1月末自己株取得枠残り3・9万株(5月13日まで)。取得株はM&A等に活用も。
【予想EPS】29.4円
【前期2Q】8月1日

5946   (株)長府製作所 [金属製品]
【URL】http://www.chofu.co.jp/
【決算】12月
【最高益】主柱の給湯器はガス式のエコジョーズなど、高単価の省エネ製品が販売堅調。床暖房拡大。増税前の駆け込み需要も前半追い風。設計変更や共同購買推進し、原料高こなす。最高純益更新。連続増配。
【給湯器】省エネ品売上高比率は14年50%(前期47%)に。停電時も使える業界初のガス式給湯器3月発売。20億円投じ福岡営業所用ビル建設(15年2月竣工)、一部賃貸も。
【予想EPS】126.7円
【前期2Q】8月2日

4286   (株)レッグス[サービス業]
【URL】http://www.legs.co.jp/
【決算】12月
【増 益】主力の店頭販促物やキャンペーン・POP商材が流通、飲料、日用雑貨など主要顧客向け続伸。OEM物販も郵便局など新市場開拓が奏功。案件ごとの採算精査、材料仕入れ値抑制や帳票・仕様等効率化推進し、スマホアプリ投資費用を吸収。増配。
【戦 略】店頭販促物受注は波の大きい大型案件からリピート発注取れる中型へシフト。雑誌付録は手堅い健康ムック本に照準。
【予想EPS】56.6円
【前期2Q】8月8日*

6052   (株)イーピーミント  [サービス業]
【決算】9月
【増 益】トップ営業など通じた前期後半の受注積み上げが貢献。生活習慣病復調、がんなど高難度領域底堅い。治験コーディネーター(CRC)の機動配置など効率化努力も奏功。CRCの人件費増を吸収。増配。
【新事業】臨床研究への取り組み積極化。医療機関支援に主眼を置いた新サービス開発にも傾注。綜合臨床子会社との業務提携では共同提案に伴う受注拡大など目指す。
【予想EPS】145.7円
【前期3Q】7月30日

6914   オプテックス[電気機器]
【URL】http://www.optex.co.jp/
【決算】12月
【続 伸】主力の防犯用センサーは屋外用が欧州中心に大型施設等で増加。屋内用は新興国で拡販。自動ドア用は北米で伸びる。FA用センサーは中国向け膨らむ。仕入れ価格高、償却負担増こなし連続増益
【組織変更】センサー海外拡販へ営業体制を4地域制に再編。北中南米、アジアなど地域ごとの戦略策定を推進。注力中の屋外用センサーは商業施設、空港などで拡販。
【予想EPS】105.7円
【前期3Q】8月2日


↑このページのトップヘ