うえけんの株式投資おぼえ書き

低PER銘柄への投資による着実な資産形成を目指します。

サイバーリンクス

今週一週間かけて日々の値動きとワタシの個人的な心境について書いてきましたが、当面相場はボラティリティは高いものの一定の安定が見られたものとして、本ブログも通常モードに戻したいと思います。また、相場に波乱が巻き起こるような状況になれば、再開したいと思います。

ということで、この波乱の一週間における売買履歴をまとめておきます(今日の日記は個人的な反省文も含んでいますので事前にご承知おきください)。

ID-100228801
 続きを読む

ギリシャ危機、中国危機はどこへやら。米国の金利上昇も株価上昇などリスク資産への資金流入が逆に不自然に感じられる昨今ですが、このようなマクロ経済分析とは関係がない理由で保有株は全体的に売り越し、新規投資銘柄もやや割高に感じられ、監視銘柄とするのもはばかる状況にあります。

2月決算は小売りが多く、昨年の消費税導入前後は例年よりも売上高の考え方が複雑になるようなイメージがあります。まあ、休むも相場と言いますし、3月決算1Qの発表まで待ってもいんですけどね。と言いながら先物は上昇し続けていますし、とても悩ましいところ。

そんな悩みにさいなまれながらの売買履歴はこちらです。

 ID-10022661

続きを読む

日経平均は今日も急落して20,000円割れとなりましたが、わがPFはなぜか逆行高を続けておりまして、TOPIX、日経平均などのベンチマークにやっとこさアウトパフォームすることができました(数%ですけどね)。

ですけど、単なる含み益はあっという間に泡と消えていくのが常ですから、まだまだ予断を許さない状況です。「セルインジューン」が来るのか来ないのかわかりませんが、今年のワタシのテーマである守備的運用を継続することに変わりはありません。

ということで、最近の売買はこちら。

ID-10022661

 続きを読む

すっかりさぼり気味の本ブログでありますが、一応細々と続けていくつもりではあります。
世間は、会社四季報先取りだのいろいろと賑やかな相場環境が続いていますが、一方わがポートフォリオは波乱の少ない平和な日々が続いております。

ということでイマイチ波に乗り切れない最近の売買はこちら。

 ID-100181849

続きを読む

↑このページのトップヘ