うえけんの株式投資おぼえ書き

低PER銘柄への投資による着実な資産形成を目指します。

アイ・ケイ・ケイ

最近、audi A3 cod とquattoroにACCが標準装備されて値上げになったことにショックを受けているうえけんですこんばんは。カーオブザイヤーとか取ると商売も強気になるもんなんですかね、販売から時間がたてば、Q3みたいにMMI標準装備で価格据え置きみたいなことを期待してたのですが。

1.8 TFSI quattoroが有力候補でしたけど一歩評価が後退した感じがしてちょっと寂しいですね。

と、まあ株とは関係ない話題ですが、最近私が巡回している株ブログもめっきり更新頻度が減少しているようで、市場が順当だと書くネタもなくなってくるんじゃないですかね。ということで最近の売買はこちら。

ID-100259455

続きを読む

(買い)
 日本フェンオール(買い増し)
 千代田インテグレ(買い増し)
 アイケイケイ(買い増し)
(売り)
 ヒラノテクシード(売切り)

 新興市場が軟調に推移する中、わがPFもダメージを受けているものの、改めてパフォーマンスを計算しなおしてみたら、まだまだやれることを再確認したうえけんですこんばんは。

 先週から風邪をひき、治ったと思ったら原因不明の頭痛に悩まされ、ブログ更新もおざなりになっておりました。ワタシの体調と同様にわがPFも調子がよくないす。

 この数か月間はいつも月半ばでパフォーマンスは大幅にマイナスとなり、月末には盛り返す傾向にあるわがPFですが、今月も引き続き厳しい展開になっています。特に毎年5月は相性が悪く、今年もここまでは例年どおり下落傾向にあります。毎年恒例の5月暴落が来るようであれば眼もあてられないですな。

 とビクビクしながらもPFをすこーしづつ動かしております。

 日本フェンオールと千代田インテグレは下がってきたので買い増し。ヒラノテクシードは株価が少し戻ってきたので損切りしました。

 決算マタギというのはやはり難しいものがありますが、保有銘柄の中には陳腐化している銘柄もあると認識しているので、再点検した上でPFの見直しを継続していきたいと思っています。


サラリーマン投資家 ブログランキングへ

(買い)
 アイケイケイ(買い増し)
 日本フェンオール(買い増し)

 先週末、日本株は上昇して良い雰囲気になってきたかなーと思っていた矢先に今週は下落傾向。今日も戻りは鈍いようで、そろそろ暴落が来るんですか?という感じです。ワタシはと言えば、暴落に備えて一定のキャッシュポジションを確保しつつ、上昇相場が来ても少しはその恩恵を受けられるようなどっちつかずのPFとなっております。

 一応は、少々調整したら買うというスタンスなのでアイケイケイと日本フェンオールを買い増しました。

 明日以降の値動きも気になるのですが、SBI証券の約定メールをGmailにしたところ、約定メールが届かないことのほうが気になって仕方がありません。一部のサイトではWEBメールは使用できない場合もあると聞いたことがありますが、マネックス証券のメールが届くのになんでSBI証券はダメなの?と不思議です。GmailとIPHONEの同期設定は全然難しいところがひとつもなかったので、SIMフリー導入に向けて、キャリアメールに変わる方法と期待していますが、いろんな制約があるとちょっと困ってしまいます。

 株が軟調な時は欲しいものをブログに書くこととしていますが、株ネタはないのに欲しいものシリーズは書きたいネタが満載です。当面は株の話題とは全然関係のない記事に終始しそうな気がしますね。


サラリーマン投資家 ブログランキングへ



(買い)
 アイケイケイ(買い増し)
 日本フェンオール(買戻し)
 千代田インテグレ(買い増し)
(売り)
 ヒラノテクシード(一部売り)

 今年も早いもので5月となりました。例年5月は株価の急落に苛まれる月でありますが、今年はそれなりに急落に備える投資家も多そうなので、逆にセリングクライマックスのような事象はないのではないかと思いつつ、昨年もそう思って時期外れ(5月下旬)に急落して「なんて分かり易い値動きなんだろう」と痛感したことを思い出しました。

 これを思い出して・・・というわけではないのですが、昨日から2日間で少々PFをいじっています。

 主力のヒラノテクシードをこの2日間で少々残して売却。決算発表は来週予定ですが、3月決算銘柄で上方修正発表後に下落する銘柄も散見され、予定よりちょっと早めですが概ね売却しました。
 CPが高まったので、アイケイケイを買い増し。6月の権利落ち後株価は軟調に推移していますが、予想PERは10倍以下、今期の業績も順調であることから買い増し。
 日本フェンオールは先日発表された1Qが好調だったことから約半年ぶりに買戻しました。前回は8月に1110円前後で買って、年末に1350円近辺で売却していて、それなら配当もらってじっと保有し続けていればよかったのでは、というツッコミはなしで。千代田インテグレは買い増ししています。

 5月最初の週末は少差ながらプラススタート。年初来7%を超えてきましたが、まずは前月比プラス、そして今年の目標である年初来+10%の達成に向けて頑張っていきたいところです。


サラリーマン投資家 ブログランキングへ


(買い)
 アイケイケイ(新規買い)

 日本株はこのところひどく軟調でした。ウクライナ問題や中国のシャドーバンキング問題を端に世界同時株安なんていいますけど、1日で2,3%下落しているのは日本株ぐらいであって、香港だって欧米だってそんな下げていないのですよ。まあ、矛盾を感じますけど下落は下落として受け入れなければいけません。

 結果的には、堅調だったこの先週から週明けにかけて少々売っとけばよかったとも思うのですが、株式市場に資金を投じている以上は地合いの流れに影響を受けるのは当たり前だし、日経平均やトピックスが急落している中で自分のPFだけ助かろうなんて虫のいいことを考えてはいけないのだろうと思っているところです。

 一応、急落時には買うということで指値を入れていたところ、一銘柄だけヒットしていました。

 アイケイケイは、中間期業績見通しは前年比ほぼ横ばい(営業利益ベースで5%増加見込み)ながらも1Qの決算は26%増と好調。売上高も想定以上の増加、会社四季報予想EPSは10倍以下となっていることから打診買いとしました。そう言えば、個人投資家に人気のあった銘柄だったように記憶しているのですが、最近はブログで散見しなくなりましたねー。

 久々の新規買いになったのですが、ほかにも欲しい銘柄はあって、ただ、週明けもまだまだ落ちそうな雰囲気なので、買い向かうことはせず少々遠慮気味としました。

 会社四季報も更新されたようですし、PFの再点検を行って波乱含みの展開にも耐えられるように備えたいと思います。


サラリーマン投資家 ブログランキングへ



2198   アイ・ケイ・ケイ [サービス業]
【URL】http://www.ikk-grp.jp/
【決算】10月
【順 調】14年10月期は11月稼働の佐世保が通期貢献。既存式場も前期の改装7など効き、挙式組数着実増。単価も高原横ばい。増床・改装費などこなし営業益順調増。東電からの賠償金特益一巡。連続増配期待。
【強 化】式場の雰囲気が一目でわかるようにする等HP一新、成約率向上図る。14年秋メドに福岡増床、人口30万都市軸に新店開発強化。介護は始動順調、2号店も視野。
【予想EPS】76.26円(会社予想)
【昨年2Q】5月30日

2695   (株)くらコーポレーション[小売業]
【URL】http://www.kura-corpo.co.jp/
【決算】10月
【足踏み】14年10月期の直営出店は20~24店(前期23)。既存店は消費増税響き上期冷え込む。定番化した好採算のラーメン、マグロ丼等堅調でも原料高重し。LED化等による光熱費減殺も及ばず。営業益足踏み。
【出 店】東北、九州の成長余地十分、関東圏強化と並行し出店地を吟味。マグロはエイジング(熟成)処理後に提供する等、食材にひと手間加えた高付加価値化を推進。
【予想EPS】121.80円(会社予想)
【昨年2Q】6月10日※5月29日上方修正

7605   (株)フジ・コーポレーション[小売業]
【URL】http://www.fujicorporation.com/
【決算】10月
【堅 調】14年10月期はタイヤが北日本の早期降雪受けスタッドレス好始動。ホイールも底堅く、作業料伸びる。派遣社員を導入し人件費抑制。新倉庫稼働で配送遅延による機会損失も解消。テレビCM費や償却費増、2~3出店費こなす。連続営業増益。
【季節雇用】年商の6割が集中する冬春の需要期対策として派遣社員20人超を採用。店舗の軽作業を任せ、正社員の増員抑制。
【予想EPS】223.31円(会社予想)
【昨年2Q】6月4日

2652   (株)まんだらけ[小売業]
【URL】http://www.mandarake.co.jp/
【決算】9月
【微増益圏】前期に新店、大型改装なし。今期の出店計画も未定。ただ、既存店がTOY中心に総じて好調。Web通販も拡大。増収効果で人件費等のコスト増こなし、営業益微増圏。配当性向低いが5円配継続。
【検 討】大都市圏の主要商業地域へ大型出店を継続検討。Web通販の商品訴求で死蔵された希少品への注意を喚起、仕入れ拡大にもつなげる。店舗集客イベント強化。
【予想EPS】622.94円(会社予想)
【昨年2Q】5月15日

8767   (株)ウェブクルー [保険業]
【URL】http://www.webcrew.co.jp/
【決算】9月
【増 益】利益の大半稼ぐ保険代理店は来店客数が堅調なうえ、20~30店新設も寄与。比較サイトは検索順位低下対策の広告費やシステム改修費が一服。中古車輸出は円安が下支え。ただ、会社営業益には過大感。
【出 店】保険代理店は大型商業施設での出店競争激化に対応すべく、路面店や駅前商業ビルでの出店を本格化。社長に再登板の創業者の指揮で比較サイトをテコ入れ。
【予想EPS】53.48円(会社予想)
【昨年2Q】5月10日

4320   (株)CEホールディングス[情報・通信業]
【URL】http://www.ce-hd.co.jp/
【決算】9月
【順 調】主柱の電子カルテシステム『ミライズ』は前期並みの大型直販案件見込まず。ただ新規開拓や最新版への切り替え需要が好調。非直販も繁忙続く。次期開発投資へ留保充実が課題、記念配は落とす。
【育 成】医療機関への電子カルテ導入促進に加え、地域連携システム『アイディーリンク』育成。出資した駅探との合弁テコに消費者向け医療情報サービスにも本腰。
【予想EPS】122.07円(会社予想)
【昨年2Q】5月10日

3176   三洋貿易 [卸売業]
【URL】http://www.sanyo-trading.co.jp/
【決算】9月
【増 益】ゴム・化学品、機械資材は主取引先の自動車業界が牽引。前期の日中摩擦影響も一巡し中国法人収益も回復。海外拠点拡大に伴う負担増こなし営業増益。営業外の為替差益見込まず。記念配は普通配に。
【開 始】メキシコ現法の営業開始。自動車資材、ゴム等を現地日本車メーカーに販売。同現法をハブとして将来的には中南米市場にも進出意欲。10月、東証1部に指定。  
【予想EPS】107.56円(会社予想)
【昨年2Q】5月13日



サラリーマン投資家 ブログランキングへ



↑このページのトップヘ