うえけんの株式投資おぼえ書き

低PER銘柄への投資による着実な資産形成を目指します。

売買履歴

最近、エスクリが個人ブロガーの中で話題のようですが、このような業績のブレというのはどんな銘柄でもあることであって、どんな優秀な投資家でも間違えることがあるわけです。個別銘柄を手掛けている以上、このような過ちは覚悟の上で株をやっているわけでいたしかたないことだと思います。

ただ、株も麻雀も馬券もいかに負けを最小限に止めるのかが重要で、間違えたと思ったらいったんに逃げるのが常套手段だと思いますし、その銘柄に固執するあまり傷口を広げないように心がけることが大切なのだと思います。

まあ、投資には人それぞれ見えている部分と見えない部分がある訳ですから、投資は自己責任ですし、今後の動向もウオッチしていけたら、と思っています。その結果、場合によってはエスクリ、買ってしまうかもしれません!

ということで人の銘柄気にしている暇があったら自分のことを気をつけろや、という感じの今週の売買はこちらです。

20160211_002

 続きを読む

日本株は相変わらず弱くて、香港市場、上海市場が日常的な下落率にかかわらず日本株だけが絶賛暴落中という感じです。不思議ですね。

正直、含み益が収縮するのは良い気持ちはしないですし、下落リスクを意識して投資活動を継続してきました。しかし、現状の状況をもう少し未然に防ぐことはできなかったのだろうか、と反省するわけです。

まあ、自分なりに原因は明確なので、さらに深く回顧して自分のものにしたいと思います。

と言ってもこれだけ暴落してしまうと次にこれを生かすことができる相場が来るのは何か月先だろうか?と考えてしまいます。

ということで本日の売買履歴はこちら。

20160210_001



続きを読む

株価が下がって寝つけないわけでもないのですが、最近は株価の値下がりとともに監視銘柄の整理を続けていて夜遅くまで起きている日々が続いています。

まあ、こんなときにファンダメンタルを信じて、どの会社の株を買おうかなんて考えている人間はほとんどいないような気もするのですが、自分でも正直懲りてないなーと思ったりもします。

それでも好業績が織り込まれていないような銘柄を探して投資するほうが、鮮度失った塩漬け銘柄を未練がましく持ち続けるよりもパフォーマンスは段違いと信じているので、これまでどおりの手法を粛々と続けていくだけです。

ということで最近の売買はこちら。

20160129_003

続きを読む

日経平均は、今日も大幅に下落しておりますね。さすがに昨晩の日経平均先物の値動きを見ていると、株もだめだな・・・という弱気な見方を払しょくできないでいます。

まあ、株価の予想なんて当たるものではないので何とも言えませんが、ワタシが日経平均先物の勉強をし始めたことが底値サインということでなんとかしてもらえないかなあと甘く無意味な期待を抱いたりしています。

と不安を口にしつつ、売買しているわがPFはこちらになります。

20160205_001

続きを読む

最近の株価の落ち込みによってすっかり株への熱意も冷やされつつありましたが、今日の日銀決定会合のマイナス金利発表で日本株も乱高下したようで目が覚めましたね。こんなんだったら不動産株とか消費者金融株でも買っとけばよかった、と思っても時すでに遅しでしたね。

まあ、こんな時ほど冷静さが必要ですし、値ごろ感で買ったりしないように注意しなければ、と思っているところです。

ということで、最近の売買はこちらになります。

 20160117_010
続きを読む

先週の日記で、「いやー日経平均先物が17000円を割りましたねー」なんて余裕をぶっこいて書いていたのですが、次の日記の更新日に(一時的な値動きではありますが)16000円を割るなんて考えていなかったですね。

こうなると、次回の更新の時には15000円を割ってたりして、なんて考えたくもないことが起こるかもしれません。

ワタシ独自の底入れ指数ですが、まず少々最近の下落に恐怖感を感じてきたところですので、あとは寄りの「特売り状態」が散見されれ、ワタシが我慢できずにブン投げたときに「底入れ」すると思うと株価の転換期までもうちょいかな、という気がします!

ということで今週の売買はこちら。

 ID-100296485
続きを読む

先週末から引き続き軟調な地合いとなり、いよいよリスク資産からの回避が始まったのでしょうか。


しかし、よく言われる「セリクラ」というほどの下げ具合とまでは言えないでしょうね。これまでの記憶でいうと「セリクラ」とは・・・

・ワタシの監視銘柄のほとんどが取引が寄らず、ほぼ「特売り」状態となる。
・株価ボードを見るたびに監視銘柄のほとんどがみるみるうちに下落する「投げ売り」状態となる。
・そして、ワタシ個人として「恐怖感」を感じる。

なので、セリクラとまでは言える状態ではないです。ただ、セリクラを見越しての資金温存も株価が反転してチャンスを逃すことになるし、調子に乗って買い向かえばセリクラ時に資金が尽きることになり・・・

判断が難しいのですが、ただ、言えることは株価が急落すると早めの利確が正解だったなあという後悔と株価が急落すると一生懸命仕事をしようという気持ちが強くなる点。うむ、成長してないですね。

そんなわがPFの売買履歴はこちら。

20160112_001

続きを読む

今年の正月は休みが短く感じたせいか、正月ボケとは無縁な状況でありましたが、株のほうも正月明けから目の覚めるような往復びんたを食らっているような状況です。

今年こそはやはり難しい年になるぞ、と改めて気を引き締めて相場と対峙してい行きたいと思っています。

ということで2016年しょっぱなの売買履歴はこちら。

20160108_001

続きを読む

個人的には、クルマとマンションは買いたくなったときが買い時と思っているのですが、株の世界では違いますね。
株の場合は、買いたくなった時は相場の終焉が近づいて、みんなが買いたくなくなったときが買い場、という難しい状況にあるわけですが、最近の我が監視銘柄も飛びついておけばよかった!という銘柄ばかりが目についてとてもストレスです・・・株って難しいですね!

というわけで、色々迷走気味な今週の売買はこちら!

20151127_001


続きを読む

↑このページのトップヘ