うえけんの株式投資おぼえ書き

低PER銘柄への投資による着実な資産形成を目指します。

ポートフォリオ

2014年5月30日現在のポートフォリオは以下のとおりです。

1(3)日本フェンオール
2(2)千代田インテグレ
3(1)第一カッター興業
4(5)三ツ知
5(4)アイナボHD
6(9)建設技術研究所
7(6)ハイレックスコーポレーション
8(8)イハラケミカル
9(7)アイケイケイ


※ウエイト順
※CP28.46%
※括弧内は前回(2014年5月16日現在)のポートフォリオ順位

今月は、案の定というかなんというか、セルインメイとかなく堅調な月でした。CPは30%弱と警戒し過ぎた水準ではないにしろ、日経平均・TOPIXの上昇率には遠く及ばないので残念な月となりました。

まあ、よく頭と尻尾をくれてやれ、とは言いますが、自分の場合は、頭と尻尾どころか、骨しか残らない状況で売ってしまっている感じ。「売り」っていうのは本当に難しいものです。過去の売買履歴や成績の良い個人投資家ブログでも参考にしながら、サル程度に反省してみたいと思っています。

PFは前回とほぼ変わらずであまり動かしていないです。あまり動くとうまくいかないことが常なのがツライところですが、まあ、悔いのないように行動して6月も前月比プラスを目指したいと思います。


サラリーマン投資家 ブログランキングへ

2014年5月16日現在のポートフォリオは以下のとおりです。

1(2)第一カッター興業
2(10)千代田インテグレ
3(-)日本フェンオール
4(4)アイナボHD
5(3)三ツ知
6(5)ハイレックスコーポレーション
7(9)アイケイケイ
8(6)イハラケミカル
9(-)建設技術研究所

※ウエイト順
※CP32.40%
※括弧内は前回(2014年4月30日現在)のポートフォリオ順位

だいぶすっきりとしたPFとなりました。個人的にはこのぐらいの保有銘柄数で一番安心できます。
この2週間で調子に乗って買いすぎた、千代田インテグレと日本フェンオールがPF上位に顔をのぞかせています。ただ、千代田インテグレなんかは買ってすぐに株価は底割れしているようなので週明けからどうなることやら、という感じです。ま、失敗したと思ったら損切りするだけなのですけどね。

CPはそこそこ確保しているので、少々ポジションをあげようか思案中であります。

2014年4月30日現在のポートフォリオは以下のとおりです。

1(1)ヒラノテクシード
2(2)第一カッター興業
3(3)三ツ知
4(5)アイナボHD
5(4)ハイレックスコーポレーション
6(10)イハラケミカル
7(6)カワニシHD
8(9)マンダラケ
9(12)アイケイケイ
10(-)千代田インテグレ

※ウエイト順
※CP32.31%
※括弧内は前回(平成26年4月15日現在のウエイト順)

今日でやっと仕事がメドがつき、ほっと一息という感じです。ただ、そんなこともつかの間、今週末からGW返上で次の仕事が待っているのでなかなか株のことも考えているヒマがありません。

上にも下にもいかないポートフォリオで、年初から大きく変動はないのですが、5月は多くの銘柄で決算発表があるので、その内容を吟味して少し動かす予定でいます。


サラリーマン投資家 ブログランキングへ

2014年3月31日現在のポートフォリオは以下のとおりです。

1(1)住江織物
2(2)第一カッター興業
3(4)ヒラノテクシード
4(5)アイナボHD
5(3)三ツ知
6(8)カワニシHD
7(9)PLANT
8(-)マンダラケ
9(11)アイケイケイ

※ウエイト順
※CP35.18%
※括弧内は前回(平成26年3月14日現在のウエイト順)

前回に比べ、かなりすっきりとしたポートフォリオになりました。なお、ミタチ産業は3Qの発表を受けてすべて売切っています。3月に組み込んだのはマンダラケとアイケイケイ。いずれも打診買いなので今後の値動き次第では買い増しも検討します。

上記5銘柄は特に売買はなく、株価の変動によるもので、CPも35%超まで高まりました。このままいくと5月上旬までにノーポジになりそうな勢いなので今後の戦略を練らなければなりません。

日経平均やTOPIXとの比較ではかなり差をつけているわがPFですが、平々凡々の成績にこのままでいいのか、という問題意識もあります。自分のスタンスに課題を探して、投資スキルを向上させるべく努力しなければ、と危機感でいっぱいです。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ


2014年3月14日現在のポートフォリオは以下のとおりです。

1(9)住江織物
2(2)第一カッター興業
3(1)三ツ知
4(5)ヒラノテクシード
5(3)アイナボHD
6(4)ダイト
7(7)KIMOTO
8(6)カワニシHD
9(10)PLANT
10(8)極東証券
11(-)アイケイケイ
12(11)ミタチ産業

※ウエイト順
※CP20.06%
※括弧内は前回(平成26年2月28日現在のウエイト順)

住江織物を買い増し、アイケイケイを新規買いして、CPは標準レベルの20%まで下がってきました。これ以外は大きな買いも売りもしていないので、順位の変動は株価の騰落によるものです。

自分なりに高値での買い増しを我慢して、底値っぽいところで買ってきたつもりですが、今回はさらに底がありそうな雰囲気丸出しでとても困ったものです。まあ、この下落相場って意外と長引くんじゃ?と思っていたのですが、ウクライナの問題とかここまで長引くとは思えなかったですし、自分の予想なんて当たらないから、と思っていたのですが、うーん、なるほどという感じですね。

下落相場っていうのは慣れているようですが、いつまでたってもやっぱりイヤなものですね。

ただ、こういう下落相場は自分の保有銘柄の自信度を真剣に点検する機会も与えてくれます。また、自分のリスク許容度についても試される契機ともなります。さらに、自分のトレードに関しても回顧することでさらなるブラッシュアップにつながることになります。そして、良い株が安く買えるチャンスでもあります。

こういう状況を成功体験によって達観した考え方で乗り切ることができれば株式投資に対する取り組み方も変わってくるのかもしれません、まだまだ修行が足りんなー。

今月も先月に厳しい状況が続きそうですが、なんとか月次プラスに向けて努力したいと思っています。


サラリーマン投資家 ブログランキングへ




2014年2月28日現在のポートフォリオは以下のとおりです。

1(1)三ツ知
2(2)第一カッター興業
3(7)アイナボHD
4(4)ダイト
5(‐)ヒラノテクシード
6(8)カワニシHD
7(6)KIMOTO
8(3)極東証券
9(5)住江織物
10(9)PLANT
11(10)ミタチ産業

※ウエイト順
※CP30.36%
※括弧内は前回(平成26年2月14日現在のウエイト順)

2月は少差ながらも運よく前月比プラスを維持し、毎年相性の悪い2月をなんとか乗り越えることがでました。これに安心することなく3月も前月比プラスを目標として頑張っていきたいと思っています。

前回の組入れ銘柄とほぼ変更はなく、気になった銘柄を中心に買い増した感じ。おそらく5月上旬までは大きな変動はない予定なので、当面は売買も控え気味となる予定です。ワタシの場合、PFが安定するとこれに反比例してネタがなくなる→ブログの更新も途絶えるという構図。相場の読みとか、銘柄分析とか、株式投資べき論とかブログに載せることに全く興味も気力もないもんで(笑)

今年に入って難しい相場が続いているので、株式投資以外のことに専念できるような「楽ちん相場」を期待したいところですが、当面は無理かもしれませんねー。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ



↑このページのトップヘ