うえけんの株式投資おぼえ書き

低PER銘柄への投資による着実な資産形成を目指します。

2014年

平成26年1月17日現在のポートフォリオは以下のとおりです。

1(2)札幌臨床検査センター
2(1)黒田電気
3(3)オーハシテクニカ
4(4)三ツ知
5(5)ビケンテクノ
6(6)ヒラノテクシード
7(8)アサックス
8(9)メディカルシステムネットワーク
9(10)カワニシHD

※ウエイト順
※CP27.24%
※括弧内は前回(平成25年12月30日現在のウエイト順)

まさに年明けから正月と盆が一緒に来たような相場展開です。東証2部指数が年明けから上昇しているようにわがPFもその恩恵を受けております。日々何かしら保有銘柄が噴いていて、年末から昨日にかけてわがPFは11連騰でした(今日は少々下がりましたが)。

保有銘柄は前回と比べてレデイ薬局を売切っただけ。相場はただただ見ているのみです。正直買いたい銘柄がほぼなくなっていて、当面の方針によると2月中にはノーポジになりそうな勢いです。今の時期は5月決算・8月決算の銘柄を買いたいのですが、これっていう銘柄がないです。

わがPFは年初来+6.78%。極めて順調で、今年の目標までおおよそ残り3%程度となっていますが、その多くが含み利益で利益を確定したわけではないのでまだまだ予断を許さない状況です。

CPは高めで多少の調整が来るのは歓迎ですが、3月以降に向けてどのような作戦で乗り切っているのか色々と思考を思いめぐらす日々が続きそうです。


(売り)
 レデイ薬局(売切り)

 年明けから新興市場を中心にやけに堅調な値動きが続いています。厳密に言うと「堅調」というか「気持ち悪い」上げ方をしている銘柄が散見されます。

 わがPFで言えばヒラノテクシードや札幌臨床検査センターあたり。昨日今日あたりで特に材料があるわけでもないのに急騰しております。ま、うれしいのはうれしいのですが、ワタシが保有している銘柄は地味な銘柄が中心。そもそもこんな値動きが激しい銘柄ではないし、急騰の後は急落しかないのでちょっと戸惑い気味です。

 今年の目標は年初来+10%と設定しましたが、今日の時点で+4.77%と今年の目標の半分を達成しつつあります。噴いたら売却したいのですが、現状のCPは28%と高めなのでこれ以上売るのもどうかと悩ましい展開となっています。

 今週の売買は1銘柄だけ。レデイ薬局は今週3Qを発表。好調な業績推移でしたが、特に株価に与えるインパクトもなかったので全て売切り。大儲けこそできませしたが、とりあえず良しとしましょう。

 買いは特にありません。監視銘柄の多くはどんどん上昇してしまって買いたい銘柄はほぼない状態。そろそろ新たな監視銘柄を発掘したいのですが、買える銘柄が見つからないときはムリをせず引き続き安全運転で運用を継続していきたいと思っています。


2013年12月30日現在のポートフォリオは以下のとおりとなっています。


1(4)黒田電気
2(8)札幌臨床検査センター
3(1)オーハシテクニカ
4(3)三ツ知
5(-)ビケンテクノ
6(-)ヒラノテクシード
7(7)レディ薬局
8(-)アサックス
9(8)メディカルシステムネットワーク
10(10)カワニシHD

※ウエイト順
※CP24.77%
※括弧内は前回(12月13日現在のウエイト順)

2014年はこのポートフォリオからスタートとなります。

今年の正月は両親に多めのお年玉をあげたり、弟に出産祝いをあげる予定があったりとなかなか出費の多いスタートになりそうです。あと最近自分のために大きな買い物もしていないので、今月中には腕時計でも買うかとは思っていますが、貧乏性な自分にとっては数十万もする出費に踏み切るかどうかも分かりませんね。

今年は昨年の後半のように、多くの監視銘柄を確保→売買頻度を控えめにすることで株との距離を置いて私生活の充実、とりわけ子育てと仕事と馬券に力を注ぎたいなあと思っています。

2013年の資産推移とか儲かった銘柄・損した銘柄などをブログに更新するのはやめました、面倒なので。まあ、今年もこのような煩雑な振り返りをしたくなるような成績を残せたらいいなあと思っています。




明けましておめでとうございます(前回の更新から数時間しかなってないですけどね)。

今年の抱負については年末からいろいろ考えていたのですが、目標値として具体的なパフォーマンス値をあげたとしても来年の今頃見返して、「昨年の今頃はイケイケ相場だったからなー(苦笑)…」なんて光景が目に浮かびますのであまり強気なことをいうつもりはありません。結局地合いに大きく左右されるわがPF、自分だけ儲けてやろうなんてムシのいいことは考えてません(ホントか?)

なので、今年の数値目標としては、年率+10%を目指しつつ、できればベンチマークであるTOPIX、日経平均株価を上回り、最悪でもマイナス収支を避けたい…というスタンスで行きたいと思います。

また、投資スタンスとしては昨年同様、業績重視の小型株中心とし、できるだけ売買の頻度を抑えることを心掛けたいと思います。昨年は値ごろ感で買った銘柄で痛い目にあったということもあり、無理な売買を避ける保守的なPFで運用していきたいと思います。

来年は仕事上で大きなプロジェクトが動き出すこともあり、株にかける時間も限定されそうです。効率的な銘柄選定など投資スタイルの確立も考えつつ、その過程をブログに綴れたらいいなあと思います。

今年も昨年同様、個人投資家の皆々様が大儲けできることをお祈りします。

本年もよろしくお願いします。


↑このページのトップヘ