今月はまだ1営業日しか経過していないのですが、こういうことがないとブログを更新するネタもないので、アフィ収入あげるためにも一応更新しておきます(笑)

ということで今週のパフォーマンスはこちら。
20160702_005

前週比 +5.93%
年初来 -3.85%

週間パフォーマンスで+5.93%というのは週末パフォーマンスを記録し始めて以来最高の上昇率でして、これまでの最高上昇率は2015年7月17日の5.53%以来のことです。上昇率が高いのは悪いことではないのですが、それだけボラティリティも高いということなので、リスクも控えめにして底堅い理想的なPFとする視点も考慮しなければいかんか、といった感想を持っています。

パフォーマンスに寄与した銘柄は、シノケングループ(一部利確済み)、青山財産ネットワークス、JACリクルートメントあたり。 逆に、正栄食品工業、竹本容器あたりは絶賛含み損中ですが、業績自体も悪くないですし、低PER銘柄でもあるので、これからの反転に期待したいと思います。

半年間のパフォーマンスのおさらいなどはするつもりはないのですが(面倒なので)、これまでの反省を下半期に生かしていきたいと思います。