うえけんファンド月次-1.51%年次-3.94%
 高配当ファンド月次-4.24%年次-5.45%
 日経平均株価月次-9.63%年次-18.17%
 TOPIX月次-9.71%年次-19.48%
 ジャスダック指数月次-4.00%年次-5.37%

【売買履歴】
(新規買い)
 ジャパンミート
 シノケングループ
 青山財産
 レッグス
 ジェイエーシーリクルートメント
  CDS
(買い増し)
  正栄食品工業
(売り切り)
 第一カッター興業
 技研製作所
 SHINPO
 ユニバーサル園芸社
(期中売買)
 サイバネットシステム

6月はとにかく英国のEU離脱ショックが印象深い月でした。で、その後の株価のV字回復ときたら、という感じです。

インデックスを中心の投資信託や大型株&米国株の高配当ファンドはその影響をモロに受けて大幅マイナスとなりましたが、こちらは基本放置状態なので気にしていません。

一方でうえけんファンドはEU離脱ショック前の水準までパフォーマンスは戻すことができました。特に6月は先月に比べて組入れ銘柄を大幅に見直したこともその一因かもしれません。とは言え、年初来マイナスの状態が続いていることから、最低でも今年中の年初来プラスを達成したいと思います。
20160603_012