3月決算銘柄の決算発表の真っ最中ですが、これに伴って売買を行ったため、PFは大きく変化しています。まずは今週の売買はこちらです。

20151120_001
 
(買い)
 キューソー流通システム(新規買い)
 エスクリ(買戻し)
(売り)
 パラカ(一部売り)
 ユニバーサル園芸(一部売り)
(期中売買)
 ベルーナ

キューソー流通システムを新規買い。1Qの結果が良かったことや最近なかなか落ちてこなかった株価上昇熱もだいぶ冷めてきたようで少々落ちてきたところを打診買いしてみました。さらに落ちてくることになれば買い増しを予定しています。

エスクリは決算通期予想期待で買ってみたものの、EPS50円程度ではすっかり肩透かしの印象です。決算プレーは見事失敗・・・まあ、予想していたことではあるのですが。PTSで一部売却(=損切り)実行中であります。

今週は何社か決算は発表がありました。中でもパラカとユニバーサル園芸を一部売却。両社とも株価急騰によるポジション調整です。ベルーナは決算マタギの成功例で、下方修正発表→通期見通し発表という流れの中で2日間の保有でストップ高を記録することになりました。えすくりの失敗例とベルーナの成功例、今度ブログでこの記事について書こうかなあと思いますがどんなもんなんでしょうねえ。

週末パフォーマンスは明日にします!