(買い)
 千代田インテグレ(新規買い)
(売り)
 PLANT(売切り)
 三洋貿易(売切り)

 今日の日本株はあいかわらず方向感のない展開でした。一方でわがPFは最近珍しく堅調に推移しています。

 今週は保有銘柄の決算発表が相次ぎましたが、とりあえず上方修正を出して上昇している銘柄を売りました。PLANTは期待どおり上方修正も通期見通しは据え置き。予想PER銘柄としては安い水準であるものの、基本的に小売業はよほどの強みがない会社を除いては今期の業績面で厳しいだろうと予測していること、今月の利益を確定させたいという思惑でもってさっさと撤退。
 三洋貿易は上方修正発表後の株価は堅調でしたが、やや一直線に上がっている様子だったことと、PFを整理したかったという理由で、後はもう知らんとばかりにすべて売切って利益確定しました。ただ、指標的には割安なので三洋貿易については下がってくれば買い戻すかもしれません。

 売った資金で、何を買おうかと迷ったのですが、まずは千代田インテグレを打診買い。年初2200円で推移していた株価も1400円台まで下落。4月10日の決算発表後にもう一段安があったようで、さすがに安いでしょーと思ってここいらで買ってみました。チャート的には、買ってはいけないダダ下げ状態のでしょうが、チャートとかよく分かんないしぃーを地で行くタイプなもんで。今思えば他の銘柄買ってもよかったなあと若干後悔してたりもしてますが(笑)

今月も残り3営業日となりましたが、引き続き監視銘柄のチェックを怠らないこと、気になる銘柄であればフォローの継続を心がけることの二点を念頭に置き、月末まで無事乗り切っていけたらいいなあと祈るばかりです。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ