2015年の総括を行います。

 20151027_001

今年で3年目に入ったアベノミクスについては、その効果に陰りも見え始め、また、中国バブルの終焉や米国金利上昇懸念など相まって、最近では非常に不安定な相場環境が続いたという印象です。

このような中、わがうえけんファンドは年末にやや息切れしたものの、年途中から各種インデックスを上回り始め、最終的な約15%程度アウトパフォームしてのフィニッシュとなりました。

20151231_001
 
特に大きかったのは9月に各種インデックスが年初来マイナス圏に下落したにもかかわらず、情報技術開発のMBOといったラッキーもあって前月比トントンで済んだことや低PER銘柄で業績好調であった銘柄に組み替えた10月以降に好成績が収められたことが大きな要因だと考えます。

さて、来年は今年以上に難しい相場が待っていると考えます。先に既述した外的な要因のほか消費税論議や日銀金融緩和に対する評価といった不安要素が相場に大きな影響を与えそうです。

今年の目標は昨年同様にインデックスを上回ること、年初来プラスを維持して年初来+10%を確保することとしたいと思います。

今年もよろしくお願いします。