今週は先週の流れを断ち切れることができず、日本株はやや軟調。わがPFも伸び悩んでおり、保有株を中心に軟調。新規組入れ銘柄も不発・・・ということで現時点ではPF入替大作戦もやや空回り状態なのであります。

とはいえ、買って即上昇ということは全く望んでいないので、じわじわでも少しずつ上昇してくれればいいなあと気長に成果を待とうと思っています。

そんなやや後悔気味の売買履歴はこちら。

ID-100287732
 
(買い)
 買取大国(買い増し)
 情報技術開発(買戻し)
 CIJ(新規買い)

今週は売りはなしです。買取王国はやや軟調なので追加で買い増し。情報技術開発は2011年以来の買戻しで、1Qの内容が良かったので株価の下落にお付き合いしながら買い増しを続けています。

CIJは6月決算銘柄で通期見通しを下方修正。株価は下落しましたが、今期は織り込んだとみて逆張り(決算プレイともいう?)で購入。今回の下方修正の理由としてシステム系銘柄にありがちな人材不足による業績下落。果たして来期の人材はどのような体制となっているか気になるところです。

他にも1Qに眼を通して、良さげな銘柄が何個か発見できました。保有銘柄を売るのは名残惜しい限りなのですが、8月はさらにPFを大きく動かす月になりそうです。

7月も明日で終わりですが、今月もちょっとだけでも上昇してくれたらと思います。 


サラリーマン投資家 ブログランキングへ