過去のタラレバを繰り返すのも未練たらしいので詳しく書くのはやめますけど、自分の銘柄選定って本当に甘ちゃんだと思っているわけですよ。

どうしようかなあ、買おうかなあなんて迷っていると、じぇじぇじぇという感じで上昇する銘柄も散見されましたし(一応、あまちゃんにかけてるのですよ、そうですよね、つまんないですよね)。

なので、過去の反省をもとに個別銘柄に投資するかどうかの判断を下すための「銘柄選定評価基準」を策定し、これを順守することで銘柄選別の精度を向上させたいと考えたわけです。

基準の策定にあたっては、できるだけシンプルであり、かつ数値で判断できることを重視したいと思っています。

銘柄選定評価基準

基準1 業績の順調度
基準2 割安性
基準3 情報発信力
基準4 ファンダメンタル
基準5 財務状態の健全性

以上5項目です(優先順)。

たった5項目でシンプルすぎる印象もありますが、これまで自分が実践してきた手法でもあります。この5項目に着目しながらより効果的な選定基準の確立に向けてブラッシュアップしたいと思います。


サラリーマン投資家 ブログランキングへ