(買い)
 PLANT(新規買い)
(売り)
 メディカルシステムネットワーク(売切り)
 ビケンテクノ(一部売り)

 今日も日本株は堅調でした。わがPFも恩恵を授かり、前日比+1.5%、年初来+5.81%と月次ベースで最高値を更新しました。今週は藤井産業や第一カッター興業あたりが上昇してくれてそれなりにパフォーマンスに寄与してくれてます、いやあラッキーですねえ。ただ、新規買いしたダイトや極東証券がイマイチ上昇しないのはセンスの悪さを露呈しておりますが(笑)

まあなんとなくですが、短期的な反発もそろそろ終焉かなあなどと思っていまして、一日でマイナス圏に転落なんてよくありそうな話なので素直に喜べませんね。杞憂に終わるとよいのですが。

 引き続きPFの見直しということでメディカルシステムネットワークを売切り、ビケンテクノも一部売却しました。いずれもポジション調整の売却です。
 PLANTを新規買い。先月発表された1Qは増収増益。と言っても減価償却の計上方法を定率法から定額法に変更したため、営業利益は約10%程度カサ上げされている模様(買ってから知った)。昨年の月次は反動で大幅な減収。ただ、先月は既存店は100%超えたように昨年の反動から増収が見込まれるのでは、という妄想。とりあえずの打診買いですが、ネットでは分からない点はIRで確認した上で買い増すかどうかを検討する予定。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ