(買い)
 グリーンクロス(買い増し)
(売り)
 トーアミ(売切り)
 フージャース(売切り)

 消費増税前の駆け込み需要なんていうのはよくニュースで聞く話ではありますが、食品の虚偽表示の駆け込み発表なんていうのが存在する、なんていうのはまったく知らず存ぜぬでして、今なら目立たないから今のうちに謝罪しちゃおうぜーってノリなんですかね。昨今内部統制とかコンプライアンスとか叫ばれる時期がありましたけど、結局はカタチばかりなんでしょうか?

高島屋における内部統制
http://www.takashimaya.co.jp/corp/csr/management/compliance.html

阪神阪急HDのコンプライアンス
http://holdings.hankyu-hanshin.co.jp/compl.html

消費増税前の駆け込みと言えば不動産なのですが、本日フージャースHDの中間決算を見てPTSですべて売切りました。今年度の物件引渡し状況は高水準ですし、決算の数字自体は悪くはないのですが、1Qに比べ2Qの数字の伸びが売上高・利益ともに鈍化していたことやホントはすんごい決算になるんじゃないかと期待していたのですが、まあ普通に良い決算だったということが売りの理由です。
まあ、季節的要因で業績にばらつきがあるのかもしれないですが、それでも大事に継続保有する気にもなれないので少々の損切りはやむなしです。まあ、プレサンスや桧家HDの決算を見ても、やっぱ低PERでもマンションや戸建て不動産業者の株はもう買えないわ、というのが正直な感想です。

トーアミは以前記したとおり全株売却。CPも増えたので保有銘柄のうち今日はグリーンクロスを買い増しました。取引状況としては、先週に引き続き今週も売り越しスタートとなっています。先物の動きと比較しても以前見られた日本株の値動きに元気がなくなってきたように思えます。買い増ししたい銘柄はあるのですが、急いで買いに走らなくてもまだ大丈夫そうです。

先月末に「年内までに10月末比4.08%の上昇」という目標を立てましたが、本日の上昇を以て前月比+4.11%となり目標値にタッチしました。とは言え、ちょっとでも下落すればあっという間に吹き飛ぶ程度の差であることから、まずはこの数値を安定的に確保することに努めたいと思っています。

そしてそろそろ3月決算銘柄の中間決算数値も出そろう時期にもなりました。ぼちぼち次の投資先の選別も始めようと思っています。