今日の下落でいよいよ年初来マイナスを記録して、やっぱ今年はダメかなーとあきらめ気味のうえけんですこんばんは。

まあ、もともと2月という月は毎年不調なので仕方ないか―と思いつつも、「たたでは負けへんでー」と妙な闘志を燃やしてみたりします。

特に決算発表→材料出尽くしで下落・・・という恒例の値動きはともかく、ふつーの決算なのに急騰したり底堅い値動きをしている銘柄もあります。この不思議さこそ株式投資のむずかしさであり面白さでもあります。

そんな感心している場合じゃないだろ、という最近の売買はこちらに。

ID-100275904

(買い)
 BS11(買い増し)
 協立電機(買い増し)
 三ツ知(買い増し)
 ヒトコミュニケーション(新規買い)
(売り)
 東宝(一部売り)
 
 今週も粛々とPFの見直しを継続しています。パフォーマンスにどこまで影響するかは不明ですが、希望を持てるPFを組むことを最優先しているための措置であります。

 主力の東宝を大半売切って、これまでの保有銘柄を買い増ししています。ヒトコミュニケーションは1Qの結果に基づき新規買いしています。

 当分は難しい相場が続きそうですが、ファンダメンタルに注視しながらも間違ったら粛々と損切りするなどリスク管理の徹底を図ることで、前月比プラスを目指していきたいと思っています。