うえけんの株式投資おぼえ書き

低PER銘柄への投資による着実な資産形成を目指します。

2015年07月

今週は先週の流れを断ち切れることができず、日本株はやや軟調。わがPFも伸び悩んでおり、保有株を中心に軟調。新規組入れ銘柄も不発・・・ということで現時点ではPF入替大作戦もやや空回り状態なのであります。

とはいえ、買って即上昇ということは全く望んでいないので、じわじわでも少しずつ上昇してくれればいいなあと気長に成果を待とうと思っています。

そんなやや後悔気味の売買履歴はこちら。

ID-100287732
 続きを読む

これから3月決算銘柄の第一四半期決算が佳境を迎えるところですが、あまりのプレスリリースの多さに目を通す時間がない、決算短信を目を通すのがめんどくさい、と感じる個人投資家の方々も多くいらっしゃると思います。

最近は上方修正狙いといった投資手法も散見されるようになり、特に、こちらの記事に記載した通り、個人的には1Qは極めて重要な投資時期であると考えています。

http://uekenkabu.doorblog.jp/archives/29848035.html

とくにこの時期は最も多い3月期決算銘柄の1Qであり、8月は不思議と地合いが軟調な時期が多いイメージでもあり、仮に良い1Qが発表された場合においても株価に織り込まれていない状況になりやすく、投資タイミングとしてはむしろチャンス!と思うわけです。

そこで、ワタシは考えました。もっと1Qの進捗率を簡単に把握できたらいいのに・・・と。

そこで・・・





 続きを読む

今興味を持っている銘柄は二つ

ひとつ目は買取王国。まあ、普通のリサイクル店で、一時は売上も危機的な状況に陥っていた時期もあったようですが、1Qの内容は特に良いように見えました。

1QのBSによると売掛金、在庫、買掛金など売上高に対する割合は低減され、資産効率はアップ。前期営業CFは大幅に良化。利幅の大きい取扱商材への切り換え効果の発現もあり、粗利益率は大幅に改善。増益分をキープする範囲での既存店の改装効果か、今期の既存店月次売上高は3か月連続で前年比プラスを記録しています。

月次ベースで言うと前期6月以降は好調だったことからその反動も気になるところですが、6月は無事前年比プラスを記録。7月以降も無難にクリアすれば利益率のアップをあわせて2Q以降も期待が持てるのではないかと。

株価885円は予想PER8.73倍、PBR0.93倍

もうひとつはUCS。ユニーグループ系クレジットカード会社でユニコを展開。こちらも月次を発表していて1Qの数字もかなり好調。2Q以降で会社予想の上振れも期待できそう。ユニーグループ本体小売の業績はイマイチですが、首都圏でもピアゴなどの新業態店舗の増加は同社にはプラス要素。

ユニーグループはファミマと2016年に経営統合を予定されていて、ファミマTポイントカードや親会社伊藤忠商事のポケットカードとの兼ね合いもありますが、イオン・ダイエー統合時のようにどちらの店舗でも利用可能ということであれば、キャッシュバックなどのポイント付加サービスで勝るUCSのほうに有利に働くのではないか、と。

株価1419円は、予想PER11.66倍、PBR1.17倍

とまあ、たまにはファンダ系ブログもどきのような記事も書いてみました(笑)

ということで今週のパフォーマンスはこちら

ID-10022661




続きを読む

いろいろなブログを見ているとそれぞれに相場観の違いがあってとても興味深いです。

チャイナリスク、米国金利引き上げ・・・いよいよバブル崩壊、という見方も散見されます。個人的にもっとも説得力があるなあと思うのは信用買い残、評価損益率から見るともう一段上があってもいいという理屈。

私自身も今がバブルかどうかは分かりませんが、もともと今年の日本株自体を懐疑的に思っているのでCPは常に高めの状態にキープしている状態ではあります。ただ、あまり自分の相場観はあてにしない考え方なので、欲しい銘柄が買いの基準に入ってくるかに注視していきたいと思います。

そんな中での売買履歴はこちら。

ID-100287732
 続きを読む

2015年7月17日現在のポートフォリオは以下のとおりです。

1(3) 情報企画
2(2) 三洋貿易
3(7) 高橋ウォール
4(1) サイバーリンクス
5(8) 協立エアテック
6(9) アルトナー
7(-) ポールHD
8(5) PALTEK

※ウエイト順
※全8銘柄
※CP=48.27%
※カッコ内は前回(2015年6月30日現在)のポートフォリオ順位

早いもので三連休も終わりですね。
日本株はいよいよ堅調でありますが、わがPFは逆に売り越しとなりCPは今年最大の48%超となりました。このことは決してワタシの相場予測だけに基づくものではなく、先週上方修正等が発表された結果急騰した銘柄を中心に幅広く売却したことによります。その結果、保有銘柄も8銘柄とかなりスッキリしました。

当面、新たな投資銘柄についてもある程度整理がついているのであとは調整待ち、といった感じです。

ギリシャ問題はある程度見通しがついているものの、次は米国の金利上昇や中国株の暴落あたりが懸念材料でしょうか。とりあえず、いつでも買い出動できるように自分の中で優先順位などの戦略を整理しておきたいと思っています。



サラリーマン投資家 ブログランキングへ 

新しい職場に異動して以来、基本土日がお休みでラッキーのうえけんですこんばんは。

日本株も好調さを維持していて何よりな日々が続いていますけど、新しい投資先を選定するに当たっては決まって高PERばかり。低PER投資にこだわるとだいぶ限られてきます。

ワタシにとっての今の時期は12月から2月決算銘柄の購入時期で、特に2月は外部的要因に影響を受けにくい小売業中心。ワタシも目を皿のように探しているものの安いなあと思われるものは本当になくなってしまいましたね。

まあ、休むも相場と言いますし、3月決算購入時期までじっとお休みしておくのもいいかと思い始めています。

ということで苦難の今週のパフォーマンスはこちら!

ID-100228801
 続きを読む

ギリシャ危機、中国危機はどこへやら。米国の金利上昇も株価上昇などリスク資産への資金流入が逆に不自然に感じられる昨今ですが、このようなマクロ経済分析とは関係がない理由で保有株は全体的に売り越し、新規投資銘柄もやや割高に感じられ、監視銘柄とするのもはばかる状況にあります。

2月決算は小売りが多く、昨年の消費税導入前後は例年よりも売上高の考え方が複雑になるようなイメージがあります。まあ、休むも相場と言いますし、3月決算1Qの発表まで待ってもいんですけどね。と言いながら先物は上昇し続けていますし、とても悩ましいところ。

そんな悩みにさいなまれながらの売買履歴はこちらです。

 ID-10022661

続きを読む

今週はジメジメしたぱっとしない天気が続きましたが、今日などは夏らしい強い日差しが戻ってきました。ということでいつ日差しが戻ってくるかわからないわがポートフォリオの週末パフォーマンスはこちらです。

 ID-100244670

続きを読む

今週は波乱の一週間となりましたが、ブログやツイッターを見るとまだまだ個人投資家は余裕綽々みたいですね。もちろんこの数年間のもうけもあるでしょうし、この程度の下げではビクともしない、といったところでしょう。

思えば、ワタシの記憶ではPFも見たくないなあという感覚が下落相場の真っただ中を示すわけですが、この一年間このような記憶もなかったという意味では、一年ぶりの買い場なのかもしれません。

ということで今週の売買はこちら。

ID-100296485



 続きを読む

あっという間に土日も過ぎてしまって明日から仕事だと思うと、少々憂鬱なうえけんですこんばんは。

週末の関心ごとは明治の産業革命に関する世界遺産登録がどうなるのかとギリシャの国民投票の二つ。
前者は無事登録の運びとなったようですが、問題は後者ですかね。相場のほうはギリシャの国民投票によってどう動くのでしょうか。

いずれにしても波乱含みの展開となりそうな日本株でどこまで意味があるかわかりませんが週末パフォーマンスを確認しておくことにします。

ID-100304917



 続きを読む

↑このページのトップヘ