うえけんの株式投資おぼえ書き

低PER銘柄への投資による着実な資産形成を目指します。

2014年10月

 うえけんファンド月次-0.68%年次+36.52%
 高配当ファンド月次-0.35%年次-1.55%
 日経平均株価月次+1.46%年次+0.75%
 TOPIX月次+0.55%年次+2.41%
 ジャスダック指数月次-4.60%年次-1.91%

(新規買い)
 ミライトHD
(買い増し)
 南陽
 東邦システムサイエンス
 日本電線工業
 トーエル
 ペガサスミシン製造
(買戻し)
 ミタチ産業
(売り切り)
 日本フェンオール
 ハイレックスコーポレーション
(一部売り)
 イハラケミカル工業
(期中売買)
 アルバイトタイムス
 パピレス

続きを読む

日経平均は息を吹き返したように反発していますが、わがPFはいまいちな状況が続いています。先週までは前月比プラ転か?と思いましたが、各指数の反発とは裏腹にほとんどヨコヨコの状態です。今月は前月比マイナスは避けられそうにないのですが、残り2か月大きな損失を被ることがなければそれで良しとしたいと思っています。

そんな弱気な最近の売買履歴はこちら。

ID-100179760

続きを読む

最近いろいろとブログを徘徊していて、いろいろと感心させられることが多いです。ちかぢか「ワタシのお気に入り個人投資家ブログベスト3」とか「勉強になるおすすめ個人投資家ブログベスト3」とかやってみようかなあなど考えたりしてます。

お気に入りブログはRSSに登録して日々刺激になっています(本ブログ右下のコーナーを参照のこと)。

特に個人投資家ブロガーさんとつながりがあるわけではないのですが、一般的には個人投資家が食いものにされているのが常の株式相場。投資哲学が確立されていないワタシがこうして奇跡的に市場で生き残れているだけでなんとなく感謝の気持ちでいっぱいになる瞬間があります、なんででしょうね。

ということで、今週のパフォーマンスはこちら。

ID-10034886

続きを読む

日本株は先週の急落から今週かなり戻し始めています。現時点で日経平均先物は15300円を突破していますから明日も堅調な値動きが予想されます。

ただ、一見堅調な相場のように見えるのですが、一時的にも急落した局面では一方通行に反発しないケースも散見されます。ここで、日経平均の値動きを確認しておきます。

直近高値=16,374.14円(9月25日)
直近安値=14,532.51円(10月17日)

平均値=15,453.32円

だからなんだって話ですけどね。

昨年末高値=16,291.31円(12月30日)
直近安値=14,008.47円(2月3日)

平均値=15,149.89円≒15,274.07円(3月7日)
以降、下落・・・

今回はどうなりますかね?

というわけで最近の売買はこちら


続きを読む

このところ値動きの激しい展開が続いています。昨夜のNYダウや日経平均先物による日中の株価の予測は困難な状況です。今日の日本株もさすがに反発するだろうと思っていたのですが、終わってみれば1%超のマイナス・・・

この数年間はドカーンと下がる印象でしたが、昨今の下落はジワジワ下がっているだけにタチが悪いですね。11月には消費税増税の方針が安倍総理から打ち出されるわけですが、このような不安定な相場にあっては、どっちに転んでもマイナス要素に受け取られて、このまま日本株は沈んでしまうんじゃないかと心配になってしまいます。

そんなときだからこそ、週末パフォーマンスをチェックすることにします。

ID-100182589
 △日本株の行く末?(笑続きを読む

この数日間、とてもスリリングな毎日が続いております。今週になってそろそろ下げ止まったと思っていたのですが、先物の値動きから明日もさらに下げる可能性もありそうです。

個人的にはCPはまだまだ高いせいか、はたまた急落相場が続いて感覚がマヒしてしまっているのか分かりませんが、比較的恐怖感は薄いです。ただ、日に日に溶けていく資金を見ながら、ああ、もう少し上手に立ち回っていたらなあと今さら意味のない後悔を感じる毎日です。

そもそもなんですけど、米国の各指標悪化で金利は低下しているのが株価下落の要因と言った声が聴かれますけど、金利が低下すれば株価にはいいニュースなんじゃないすか?と思ったりもするわけです。

まあ、教科書通りにいかないのが相場ですし、こうした下落理由も必至で探し出した後付けの理由かもしれないので鵜呑みにしないほうがいいなあと思ったりもします。

ということで、激動の一週間の売買履歴を。

ID-100275904

続きを読む

日経平均は4日続落ですが、それ以上に新興市場の下げがとてもきつくて、新興市場寄りのわがPFは例外なく下落の影響を受けております。

どれくらいやられたのかなーということで今週のパフォーマンスはこちら。

ID-100266039

続きを読む

日本株はいよいよ調整局面でしょうか。米国株の上昇も日本株には無縁で、軟調な地合いに合わせた対応に迫られそうです。

一度歯車が狂うと、元に戻るまで数週間はかかることが多いのであと3,4週間は死んだふりがいいのでは?と思ったりもしています。

ということで最近の売買はこちら。

ID-100259455

続きを読む

↑このページのトップヘ