そう言えば、最近会社四季報CD-ROMを買っていないことに気が付いたうえけんです、こんばんは。

世の中は原油価格下落でガソリンを買い溜めしたいような雰囲気さえありますが、市場での株価の乱高下を見るとやはり株ってやっぱり難しいなあと思うのですよ。

このような状況においても儲けを出せるスキルを磨きたいものと痛感しております。

そんな心境での売買履歴はこちらです。

ID-100207559
(買い)
 小津産業(新規買い)
 アーバネットコーポレション(買い増し)
(売り)
 エリアリンク(売り切り)

 昨今の急落相場で売切ったのはエリアリンク。単に買値から10%下落しての損切りのため。
 私にとって損切りとは二つの意味がありまして、ひとつは塩漬け防止、もうひとつは自分自身への罰則であります。そもそも買値からマイナスというのは気持ち悪いですし、買ってはいけないタイミングで買ってしまったことについてペナルティーを科す意味があります。損切りしてすぐ株価上昇はよくある話ですし、損得の問題ではないので、これを次に生かしたいと思います。

 新規買いは小津産業。1Qの結果がよく、一時は株価が上昇しましたけど最近やっと株価が下がってきたので打診買い。株価によっては今後追加買いする予定です。

 また、不動産関連銘柄ではアーバネットコーポレションを買い増しました。

 円安寄与銘柄で中小型株を狙っていたのですが、なかなか株価も落ちてきません。こういう株って急騰すると早いので、慌てて買ってしまうかどうか投資判断が難しいです。

 一時のパフォーマンスから少々下落してしまったので、年末に向けて頑張っていきたいですねー。