この数日間、とてもスリリングな毎日が続いております。今週になってそろそろ下げ止まったと思っていたのですが、先物の値動きから明日もさらに下げる可能性もありそうです。

個人的にはCPはまだまだ高いせいか、はたまた急落相場が続いて感覚がマヒしてしまっているのか分かりませんが、比較的恐怖感は薄いです。ただ、日に日に溶けていく資金を見ながら、ああ、もう少し上手に立ち回っていたらなあと今さら意味のない後悔を感じる毎日です。

そもそもなんですけど、米国の各指標悪化で金利は低下しているのが株価下落の要因と言った声が聴かれますけど、金利が低下すれば株価にはいいニュースなんじゃないすか?と思ったりもするわけです。

まあ、教科書通りにいかないのが相場ですし、こうした下落理由も必至で探し出した後付けの理由かもしれないので鵜呑みにしないほうがいいなあと思ったりもします。

ということで、激動の一週間の売買履歴を。

ID-100275904

(買い)
 南陽(買い増し)
 東邦システムサイエンス(買い増し)
 日本電線工業(買い増し)
 トーエル(買い増し)
 ミライトHD(新規買い)

 この一週間、あまりにも激動過ぎて売買履歴さえ覚えていませんでしたが、振り返ると損切りするどころか買い増しを進めている状態です。こんなときに買ってて大丈夫なのか?と自問自答するときもありますが、このようなときのひと踏ん張りが大きな利益につながると考えます。

今のところ、買値を基準とした損切りラインは超えていない銘柄ばかりですが、このまま下げて売るに売れない状況になる前にはルールに従ってキチンと手を付けなければ、とは思っています。

 今週は、以前に買ったもののどんどん上がってしまって買い増しできなかった銘柄を中心に買い増しています。まあ、まさかこのような状態で買い増しすることになるとは思いませんでしたが。

 新規買いは色々迷ったのですが、ミライトHDにしました。月次から売上は昨年と同水準ながらも株価は下落して予想PERは11倍程度まで下がってきたので。さらに下げるようなら買い増しの予定です。

 この下落はいつまで続くか分かりませんが、つかつ離れずといった姿勢で上手に相場と付き合っていきたいと思います。 


サラリーマン投資家 ブログランキングへ