最近発表された四半期発表をもとに気になる銘柄をピックアップすることとしました。

ID-100268369
image:FreeDigitalPhotos.net.

5363   TYK   [ガラス・土石製品]
【URL】http://www.tyk.co.jp/
【決算】3月
【国内好転】耐火物は欧米向け軟調。ただ国内は高炉メーカー生産なお高水準を受け数量好転。前期高騰した原料の販価転嫁も進み利ザヤ改善。営業増益。会社計画は内外粗鋼生産停滞が前提。為替差益見込まず。
【加 速】粗鋼生産が拡大する新興国への拠点設立を模索。ブラジルは現地調査を実施中。インドは現地代理店を通じ販路開拓を検討。原料や資材の高騰で海外調達推進。
【予想EPS】16.1円
【前期2Q】11月13日
【配当金】中間1円、期末1円

6626   SEMITEC   [電気機器]
【URL】http://www.semitec.co.jp/
【決算】3月
【増益基調】柱の事務機器向けは顧客生産台数増え、好採算の薄膜センサーが数量増。車載用も国内軸に拡大。エアコン向け続伸。中国労賃上昇は自動化を進め軽減、工程改善によるコスト減も奏功。営業増益。営業外の為替差益見込まず。記念配ない。
【新分野】成長市場のセキュリティ、エネルギー関連分野中心にセンサーの新販路開拓。黒字化で継続前提の重要事象は解消。
【予想EPS】106.1円
【前期2Q】11月13日
【配当金】期末20円

5356   美濃窯業  [ガラス・土石製品]
【URL】http://www.mino-ceramic.co.jp/
【決算】3月
【増益続く】前期黒字化した主力の耐火物はセメント業界向けに増勢。プラントも工業窯炉が焼成プラント向けに戻り歩調。1月に取得したオフィスビルの賃料収入も上乗せ。原燃料高や人件費増こなし増益。
【育 成】耐火物関連の新分野としてセラミック系景観材料やニューセラミックを育成。4月からライン管理職の権限を強化しトップダウンによるスピード経営目指す。
【予想EPS】25.8円
【前期2Q】11月11日
【配当金】中間2.5円、期末2.5円

6408   小倉クラッチ     [機械]
【URL】http://www.oguraclutch.co.jp/
【決算】3月
【軟 調】自動車用は国内続落を北米、アジアなど海外で補い、横ばい圏。一般産業用が変減速機等に増加続く。ただ円安効果の一巡、中国子会社の初期費用が響き営業益後退。為替差益見込まず。仏子会社の構造改善特損は当面一服。会社未定だが10円配か。
【海 外】中国浙江省子会社の工場は6月稼働。夏にもインド子会社設立へ。輸送用、一般産業用の生産目指し工場物件を探す。
【予想EPS】30.0円
【前期2Q】11月13日
【配当金】期末10円

6293   日精樹脂工業     [機械]
【URL】http://www.nisseijushi.co.jp/
【決算】3月
【海外伸長】主力の射出成形機は国内若干増、北米が自動車、医療関連向け中心に続伸。落ち込んでいた中国も電子部品向けに回復の兆し。営業益着実増。為替差益剥落などで営業外収支悪化し、経常以下は減る。
【海外生産】前期稼働したタイ新工場に続き、今年12月には中国・太倉第2工場が完成予定。自動車、IT、医療・容器の重点3業種向けに特殊機・専用機を積極投入。
【予想EPS】70.4円
【前期2Q】11月8日
【配当金】中間5円、期末5円

7417   南陽   [卸売業]
【URL】http://www.nanyo.co.jp/
【決算】3月
【最高益】柱の建機販売は地盤の九州軸に順調、レンタルも活況。が、前下期のスマホ向け半導体製造装置特需が剥落。レンタル建機の償却負担増し営業減益。後半の建機事業失速見込む会社計画はやや控えめ。繰延税金資産の取り崩しなく純益最高圏。
【建 機】基地移設需要の取り込み狙い沖縄営業拠点の人員増強。需要膨らむインフラ整備・補修関連機中心に商材拡充も推進。
【予想EPS】157.0円
【前期2Q】11月12日★
【配当金】期末30円


サラリーマン投資家 ブログランキングへ