最近発表された四半期発表をもとに気になる銘柄をピックアップすることとしました。

ID-100268369
image:FreeDigitalPhotos.net.

3646   駅探  [情報・通信業]
【URL】http://ekitan.co.jp/
【決算】3月
【連続減益】経路探索はスマホ有料会員の伸びが従来型携帯電話会員の減少を相殺。ドコモなど大手顧客向けも底堅い。が、携帯ショップでのスマホ会員獲得費用や新規事業開発の先行投資が膨らむ。営業益続落。
【攻 勢】携帯キャリアなど大手プラットフォーム事業者との取引獲得に営業力傾注。ドコモのdメニュー、iMenu向け提供開始。バス経路探索の提供地域を拡大。
【予想EPS】42.4円
【前期2Q】11月12日
【配当金】中間10円、期末10円

3641   パピレス      [情報・通信業]
【URL】http://www.papy.co.jp/
【決算】3月
【減 益】電子書籍配信はスマホ、タブレット端末の浸透追い風に主力のコミックの販売冊数伸長。電子貸本も好調続く。だが、海外展開加速に伴い翻訳費用が膨張。競争激化で集客の広告費もかさむ。営業益反落。
【電子貸本】英語版、中国繁体字版のサイトを展開も、品ぞろえなお貧弱。翻訳コンテンツの拡充を急ぐ。スマホの上下スクロール動作で読むイラスト付き小説を投入。
【予想EPS】134.1円
【前期2Q】11月20日★
【配当金】期末5円

4556   カイノス [医薬品]
【URL】http://www.kainos.co.jp/
【決算】3月
【記念増配】主力の腎機能、糖尿病検査薬が診療報酬改定こなし、堅調増。検査装置の保守体制強化など奏功し、輸血関連事業も拡大。アレルギー領域の商品仕入れ値上昇懸念あるが、償却費や販促費漸減して相殺。営業益微増圏。創業40周年で記念増配。
【保険収載】承認取得の透析患者向けカルニチン欠乏症診断薬が11月対象へ。産学連携強化で呼吸器感染症の診断薬開発推進。
【予想EPS】44.9円
【前期2Q】10月25日★
【配当金】期末12.5円

3077   ホリイフードサービス  [小売業]
【URL】http://www.horiifood.co.jp/
【決算】3月
【連続増配も】主力『忍家』など中心に店舗純増13(前期16増)。消費増税後の落ち込みで出足軟調、競争激化で既存店売上は前年割れ。だが、前期の新店が通期で上乗せ。不採算店閉鎖も効く。出店費用、人件費上昇かわし営業益小反発。店舗減損特損減る。
【宴 会】メニュー刷新。バス送迎付きプラン増やし、企業の宴会需要取り込む。前期末のFC店譲渡ですべて自社業態に。
【予想EPS】44.1円
【前期2Q】10月30日★
【配当金】期末7円

6648   かわでん   [電気機器]
【URL】http://www.kawaden.co.jp/
【決算】3月
【後 退】再開発続く首都圏や関西圏のオフィスビル向けにカスタム型配電制御システム需要堅調。学校や病院向け等もやや上乗せ。ただ人手不足による工期遅れ響くうえ競争激化で販価もきつい。営業益後退。
【配電盤】停電時に無瞬断で予備系統へ切り替わるインテリジェント配電盤をデータセンター向け提案営業。電力使用量等『診える化システム』も複合ビル向け一段拡販。
【予想EPS】175.1円
【前期2Q】11月5日★
【配当金】中間25円、期末25円

4333  東邦システムサイエンス [情報・通信業]
【URL】http://www.tss.co.jp/
【決算】3月
【着 実】豊富な受注残を消化。主力のソフトは大型案件が剥落。ただ引き続きシステム統合後の開発案件が増え銀行や国内外系生保向け拡大。証券や損保向けも堅調。稼働率も上昇し営業益続伸。普通25円配。
【注 力】通信・基盤系業務システムはクラウドなどの案件獲得に注力、金融分野に並ぶ収益柱へ育成。証券系は老朽化した基幹系システムの改修需要を掘り起こす。
【予想EPS】100.6円
【前期2Q】11月5日
【配当金】期末25円

3837   アドソル日進   [情報・通信業]
【URL】http://www.adniss.jp/
【決算】3月
【連続増配】携帯電話向け組み込みソフトの低迷続く。だが主柱のシステム開発が銀行、信販など金融向けに高原。高速道路等の監視システムも更新需要の高まりで大幅増。通信ネットワーク監視も増勢続く。受注増に伴う外注費を吸収。連続営業増益。
【拡大策】高セキュリティ化など次世代ネットワークの開発を目指す。技術者確保のため、九州に続く地方拠点の開設を模索。
【予想EPS】54.7円
【前期2Q】11月6日★
【配当金】中間6円、期末11円


サラリーマン投資家 ブログランキングへ